各種実験の検証結果

リラックスウォールの効果について、リラックスウォールを用いた植物の成育実験・味覚分析・ストレスチェッカー比較実験を行いました。
それぞれの実験経過とそれに基づくデータを公開致しました。

植物密度効果

平成31年1月11日~23日までの期間で、通常の石膏ボードに囲まれた空間と、リラックスウォールに囲まれた空間での比較検証として、かいわれ大根による成育の経過を検証実験しました。12日間の生育の結果、通常の石膏ボードとリラックスウォールでの成長の状態に大きく違いが出ています。
      通常の石膏ボード      リラックスウォール
rerax_jikken4day.jpg

                    実験開始から4日目                    

      通常の石膏ボード            リラックスウォール
rerax_jikken6day.jpg

                    実験開始から6日目                    

      通常の石膏ボード            リラックスウォール
rerax_jikken8day.jpg

                    実験開始から8日目                    

      通常の石膏ボード       リラックスウォール
rerax_jikken10day.jpg

                    実験開始から10日目                  

        通常の石膏ボード           リラックスウォール
rerax_jikken12day.jpg

                    実験開始から12日目                  

        通常の石膏ボード        リラックスウォール
rerax_jikken_end.jpg

                     生育結果

(財)日本食品分析センターによる、味覚分析数値

rerax_jfrl.gif
石膏ボードに囲まれたものは塩味が高まります。 塩味は、そのものが「美味しい」と何人が感じるかという指標です。
グラフは環境に置くだけで「美味しい」が実現出来る事を現しています。2まで行けば全員が「美味しいと思うレベル」です。
pdfダウンロード.jpg

ストレスチェッカーによる比較

リラックスウォールで施工された室内空間と、室外で感じるストレスの値を計測してみました。
どちらの数値もリラックスウォールで施工された室内の方がストレス値が低いことがわかりました。
※計測器は唾液アミラーゼ測定を用いています
※効果には個人差がございます。

    ストレス値:69KIU/L         ストレス値:2KIU/L         ストレス値:20KIU/L         ストレス値:2KIU/L

rerax_stless1.jpg
rerax_stless2.jpg