KOHKIN DOCTORの二酸化チタンは従来の二酸化チタンの
問題点を解決した製品です。
・KOHKIN DOCTORと他社製品の比較
​・KOHKIN DOCTORの施工

RGB_DSC1463.png

​KOHKIN DOCTORと他社製品との比較

従来の二酸化チタン製品の光触媒作用における課題を解決‼

他社の二酸化チタン → 粒子径が大きい
1.自力で施工面に結合できないためバインダー(接着剤)
  が必要
2.糊に埋もれた酸化チタン粒子は効果を発揮できない
3.粒子の表面積が小さいので強い太陽光が必要

KOHKIN DOCTORの二酸化チタン → 粒子径が小さい
1.自力で施工面に結合できるのでバインダー(接着剤)
  が不必要
2.すべての酸化チタン粒子が効果を発揮
3.粒子の表面積が大きいのでわずかな光(可視光線)でも
  効果を発揮

チタン粒子比較2.jpg
チタン粒子比較.jpg

KOHKIN DOCTORは・・・
 ① 屋内でも長期間継続的に光触媒作用を発揮する。
 ② 直接人体に付着しても安全な唯一無二の光触媒の原料である。

​KOHKIN DOCTORの試験データ

​抗菌ドクターの効果試験結果の一部を以下に提示します。

バクテリオファジーデータ.jpg
試験データ1.jpg
試験データ2.jpg
試験データ3.jpg

​KOHKIN DOCTORの施工デモ計測

デモ概要

・日時 2020年9月7日(月)17時30分~19時
・施工箇所と内容  商業施設オフィス 従業員スペース(エレベータースイッチ・執務室ドアノブ)

  ①従業員用エレベーター2号機の階数・開閉スイッチに抗菌ドクター(PRO)を塗布
  ②執務室入口ドア外側のドアノブに抗菌ドクター(PRO)を塗布

・計測方法 施工前、施工後のルミテスターによる施工箇所各々のATP値測定比較

 

除菌検証.png
商業施設オフィス計測報告書_0201008修正.png
商業施設オフィス計測報告書_4.jpg
​その他試験結果
  ・CSC 抗ウィルス性能評価試験